誰でも簡単にできます、風邪をできるだけ早く1日で治す方法

予防していても引いてしまう風邪…もう一日でも早く治したいですよね。実際のところ、風邪を引いてしまったら一日で治すのは大変難しいのですが、できるだけ早く治す方法をお教えしたいと思います。

風邪を一日で治すには、まずは「休む」

みなさんそれぞれの仕事や状況によって出来る出来ないはあるかと思いますが、風邪を引くということは体力が低下して免疫力が下がっている証拠です。免疫力が下がる原因としてはストレス・栄養バランスの偏り・疲れ・寝不足などが挙げられます。体が「休んで~」と訴えていると思って、一日思い切って休むことをおススメします。

十分な睡眠で、自然治癒力の向上

体を回復させるためには、とにかく十分に眠ることです。体力が回復すれば、自然と治癒力も上がりますよね。体を温めて免疫力を上げる効果のある生姜やにんにくなどを使って、ビタミンが多く含まれる白菜・人参・玉ねぎ・長ネギ・牛蒡・卵などを入れた栄養満点のスープは、胃腸への負担も少ないのでとてもおススメです。

水分を補給して、デトックス効果

また私が風邪を引くと、いつも母に「水分を沢山摂りなさい」と言われます。水分を沢山摂ることによって脱水症状を防ぐとともに、尿によって体外に悪い物を排出する役割もあるそうです。昔から言われている、いわゆるおばあちゃんの知恵ですね。特に発熱が見られる方は、水分の補給はとても重要になってきます。体に熱が籠ってしまうと中々熱は下がりません。おしっこで体の熱を外に放出する必要があるのです。体内へ吸収しやすい電解水や塩分の入っているスポーツドリンクなどを飲むと良いでしょう。

お風呂に入って免疫力アップ!

最後に、熱もなくだるさもあまりない場合はお風呂に入ることも有効です。体温が1度上がると免疫力が大幅にUPすると言われています。体内の菌と戦う力を強めるために、体を温めることは非常に有効です。ただし、湯冷めに注意をして無理のないように気を付けて下さい。

風邪を引いたらとにかく休むことが一番です。体を回復させることを優先に、たまにはゆっくり休みましょう。

 

合せて読みたい記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す