養命酒と風邪薬の飲み合わせは大丈夫?気を付けたい養命酒の飲み方

毎日の健康のために養命酒を飲んでいるという方も多いと思います。体の中から温める効果のある生薬を14種類も配合している、とても効果の高い滋養強壮ドリンクですが、飲んでいても風邪を引いてしまうことってありますよね。

養命酒と薬の正しい飲み合わせ方

養命酒は風邪を引いてしまった体にもとても有効です。体を温めることによって抵抗力や免疫力を高めることで、治りも早くなります。しかし、養命酒にはアルコールが14%も含まれています。一般的なアルコールに関して言えば、副作用が起こるのを防ぐため、薬を服用する前後3時間はアルコールの摂取を控えなければなりません。

では、養命酒の場合はどのようにしたら良いのでしょうか。養命酒のオフィシャルサイトによると、「養命酒には強い成分が含まれていないので養命酒の服用後30分以上の間隔をあければ、他の薬を併用しても大丈夫」と書かれています。したがって、この時間を守って、上手に風邪薬と併用することによってより早く風邪を治すことが出来るでしょう。

養命酒だからって油断しないで!アルコール併用不可の薬には注意して

ただし、抗生剤や精神安定剤などのアルコールとの併用に制限がある薬を服用している場合には注意が必要ですので、必ずお医者さんと相談の上服用するようにしましょう。抗生剤に関しては風邪の場合でも処方されることがありますので、自分がどんな薬を飲んでいるのかをきちんと把握することが大切です。

また、30分以上の間隔をあけたとしても体調がすぐれない、何だかおかしいと思った時には無理をせずに飲まないという決断も重要です。いずれにしても、自分の体と相談の上、ルールを守って服用して下さい。

 

合せて読みたい記事

    None Found

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す