夜中に子供が風邪で嘔吐した時の対処法

この間息子の風邪で病院に行き待合室にいた時、ちょうど病院に入って来た小学生くらいの女の子が突然嘔吐してしまいました。私の息子は赤ちゃんの時からミルクの吐き戻しも一回もなく、少し大きくなっても嘔吐するということがあまりないので結構焦ってしまいました。

子供の体調はいつどうなるか予想がつきませんね。夜中に突然嘔吐してしまうなんていうことも起こりうるわけです。この時に私のように焦ってはいけません。落ち着いて行動しましょう。

吐いたものが喉に詰まらないように体を起こす

2014-03-05_112428

寝ているときに嘔吐した場合は、吐いたものが喉に詰まってしまわないように体をゆっくり起こし、背中をさすりながら状況を見ます。喉に詰まってしまうと、窒息してしまう恐れがあるので気を付けて下さい。その後、本人も落ち着き水分を摂ることができる状態であれば、水分補給をしましょう。オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系のジュースは、より吐き気を催す作用があるため絶対に避けるようにして下さい

すぐに寝かせず、状態を見て、こまめな水分補給を

2014-03-05_112612

すぐに寝かせるのではなく、しばらく状態を見ます。続いて嘔吐をしていないのであれば、またゆっくり寝かせてあげましょう。嘔吐と併せて下痢の症状などが見られた場合は、単なる風邪ではなく急性胃腸炎などの可能性が高いです。脱水症状にならないよう水分の補給をこまめにしながら状況を見つつ、翌日の診療時間まで待てるのか判断しましょう。あまりにも嘔吐や下痢がひどい場合は救急に掛かって下さい。

私の息子の場合の対処の仕方

また私の息子の場合、まだ痰が上手に出せないので咳き込んだ時に嘔吐してしまうということがありました。この場合は何回も繰り返すものではないので、さすがに深刻にはなりませんが、どのような状況で嘔吐が起きているのかということを保護者の方がしっかり把握することも重要であると思います。

普段からお子様の様子や体の状態を把握して、いざという時に迅速な対応が出来るように心構えをしておかなければなりません。

 

合せて読みたい記事

    None Found

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す